武術的身体開発 個別指導スタート

武術的身体開発 個別指導
07 /09 2018
2018年7月10日より「武術的身体開発 個別指導」をスタートします。

すでに行っている「構造的に正しい姿勢、動き」の個別指導とは違い、武術的身体開発を中心とした指導内容になっています。

井上尚弥選手の「予備動作の無い動き」「超破壊力のオーバーハンドパンチ」「肩甲胸郭関節を使ったパンチ」等を体現できる内容になっています。加えて「蹴り」「空手の突き、受け、手刀」も含まれています。

一番の特徴は「構造的に正しい姿勢と動き」が土台になっていることです。間違った動きを徹底的に修正し、構造的に正しい動きによる「パンチ」「蹴り」を身につけます。すでに武術を習っている方は、今習っている武術をさらに深め、上達するための指導内容にもなります。

個人の身体状況、身体能力に合わせ指導するので、個々人により進捗スピードは異なります。


指導場所: 発達と歪み研究所
費用:   1回1時間1万円
申込方法: 完全予約制となります。メールにてお問合せ下さい

メールによるお問合せ
school☆88sw.rgr.jp
☆を@に変えてご使用下さい。迷惑メールが多いためお手数ですが、よろしくお願いいたします。


武術的身体開発 個別トレーニング指導内容

1)立ち方
①生理的湾曲
②重心落下点
③支持点

2)懐の深い姿勢
①胴体一体化
②重心移動

3)予備動作の無い移動
①支持点消し
②カカト支持脚残し脚

4)パンチ(肩甲胸郭関節体と軸回転)
①中心体操 腕編
②中丹田 軸回転法
③中丹田、下丹田 軸回転法
④膝抜き 軸回転法
⑤軸回転オーバーハンドパンチ
⑥ストレートパンチ
⑦軸回転ストレートパンチ
⑧移動ストレートパンチ

5)前蹴り
①大腰筋での膝上げ
②膝蹴り
③歩きながらの下段蹴り
④中段蹴り

6)回し蹴り
①大腰筋での膝上げ
②横膝蹴り
③下段回し蹴り
④中段回し蹴り

7)受け、手刀、肘打ち、突き(胴体一体化と強固な中心軸形成)
①受け
・上段、中段、下段
・外受け
②手刀
・内、外
③肘打ち
・横、縦
④突き
・上段突き 裏拳、正拳
・連射突き

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

発達と歪み研究所

http://www.88stg.rgr.jp