那須川天心選手の「回し蹴り」に威力がない理由

那須川天心選手
06 /25 2018
2018.6.17 開催されたキックボクシングイベント『RISE 125』で、ロッタン・ジットム アンノン(21 =タイ)と 6R におよぶ死闘を演じた那須川天心選手。

「ロッタンは打たれ強くて、なんでそんなに倒れないんだって思っていました。手応えしかなくて、普通なら倒れている攻撃ばかりだったんです」(那須川天心)

ロッタン対策のため2017.4にシンガポールでトレーニングした資料で作成しました。


tenshin mawashigeri





那須川天心選手の「回し蹴り」に威力がない理由
大腿四頭筋主導の膝上げで体重が乗らない


●那須川天心選手
大腿四頭筋は骨盤にくっついて
いるので、膝を上げると骨盤を前
方に引っ張るように動く。
そのため、前に倒れないように
胴体を後ろに倒すようになる



●元王者オロノー・ウォー・ペットプー選手
大腰筋は背骨にくっついている
ので、膝を上げると背骨を下から
引っ張るように動く。
そのため、体重が脚に落ち安定
した状態になる
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

発達と歪み研究所

http://www.88stg.rgr.jp