FC2ブログ

井上尚弥選手のオーバーハンドパンチが速く強い理由(井上尚弥はなぜ強い)

井上尚弥選手
06 /14 2018
井上尚弥選手のオーバーハンドが速くパワフルな理由

ガードの上からでも倒せる、井上尚弥のオーバーハンドパンチは、なぜ強烈な破壊力と、スピードを兼ね備えているのでしょうか?








肩甲胸郭関節を使いパンチを出している
(肩甲胸郭関節については「安藤友香選手・忍者走りとは 構造的理解1(肩甲関節体)」を参照ください)


●肩甲胸郭関節を使う井上選手のオーバーハンドパンチ

肩甲胸郭関節が使えると、肩甲骨、鎖骨、大胸筋を含めた大きな部位が腕になる。また、腕の付 け根が身体の中心部に近いので、胴体の回転運動が伝わりやすい。

●肩関節を使うオーバーハンドパンチ

腕の付け根が身体の中心部から遠いので、胴体の回転運動が伝わりにくい。また、肩が「くの字」
に折れ曲がり、肩関節を痛めやすい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

発達と歪み研究所

発達と歪み研究所では
・骨格細分化調整
・構造的に正しい姿勢
・構造的に正しい身体の使い方(身体操作)
を研究しています。

「骨格細分化調整」と「構造的に正しい姿勢・身体の使い方指導」という、2つのアプローチを用い、中心軸整体にて、赤ちゃん整体、子供整体、構造的に正しい姿勢調整を行っています。