FC2ブログ

「中心軸の使用度」「二軸一致」と快適さ

(1)中心軸
04 /07 2018



中心軸と身体軸の一致度合い(二軸一致度)
中心軸を使用できている度合い(中心軸の使用度)


1)一致度が高い
なめらか・正確・合理的な
日常所作ができる
・トップアスリート・日常所作の達人

2)一致度が中間より上
バランス感覚がよく
快適に動ける

3)一致度が中間より下
固く、不正確、非合理的な
動きになる

4)一致度が低い
首・肩・腰が固まり
疲れやすい

本来の中心軸の位置=理想的重心落下点
脛骨の真下に脛骨足裏直下点があり、左右の脛骨足裏直下点の中央が理想的重心落下点です。

二軸一致度合いが高い身体では
理想的重心落下点の上に、股関節、生理的湾曲のある胴体、頭部が積み重なります。


スポンサーサイト

「言葉の響く方向・音の響く方向」で「老人姿勢」に誘導される  ー天に抜ける声・百会に響く声の秘密ー

(1)中心軸
04 /01 2018
otono houkou



「言葉の響く方向・音の響く方向」で「老人姿勢」に誘導される
ー天に抜ける声・百会に響く声の秘密ー

口を閉じて「んー」と声を出して、頭のどの方向に響いているのかを感じます。

音が頭頂に響く。声が天に抜け、百会に響きます

アゴが引けていると、 音が頭頂に響きやすく なります

音が額に響く

アゴが上がっている と、音が額に響きやす くなります

アゴが引けていても、 音が額に響く場合もあ ります

アゴが引け、頭頂が引き上げられるような姿勢に誘導されます

アゴの上がった姿勢・老人姿勢に誘導されます

中心軸の定義

(1)中心軸
03 /23 2018


*中心軸、身体軸は中心軸整体での定義です

<用語の解説>
重心点:物体の重さの中心、人間の重心点はへその少し 上方内側

重心線:人間の重心点から 地球の中心を結んだ鉛直線

中心軸の定義:重心線を延長した足から頭までの身体を貫く直線

身体軸の定義:身体をスライスし各重心点を結んだ線
身体を CT スキャンのようにスライスすると、ス ライスされた一つ一つの身体に重心点があります。 その重心点を結んだ線が身体軸。

中心軸は誰にでも存在します
中心軸、身体軸は物理的なもので、誰にでも存在しますが、3つの違いがあります。

・使用度の違い:中心軸を生活やスポーツに使用できている度合いに違いがある
・体感度の違い:「中心軸の存在を感じている人」「感じていない人」がいる
・二軸一致度の違い:中心軸と身体軸の一致度に違いがある



「呼吸の方向」で「老人姿勢」に誘導される

(1)中心軸
01 /23 2018
kokyu houkou


「呼吸の方向」で「老人姿勢」に誘導される

鼻腔上部に息が当たる
鼻腔上部に息が当たるように吸う事が、習慣になっている場合
鼻腔下部に息が当たる
鼻腔下部に息が当たるように吸う事が、習慣になっている場合
アゴが引かれる
アゴが上り前に出る
アゴが引け、頭頂が引き上げられるような姿勢に誘導されます
アゴの上がった姿勢・老人姿勢に誘導されます

重心の位置は、踵(かかと)に体重の75%をかけるように立つ

(1)中心軸
08 /10 2017








かかとには体重の75%を
カカトには体重の75%を

重心の位置は、踵・かかと・カカトに体重の75%をかけるように立つ

足の骨の中で、カカト(踵骨)は一番大きく、足の骨全体に対する割合は50%です。立った場合、踵に約7〜8割の体重がかかる構造になっています。

発達と歪み研究所

発達と歪み研究所では
・骨格細分化調整
・構造的に正しい姿勢
・構造的に正しい身体の使い方(身体操作)
を研究しています。

「骨格細分化調整」と「構造的に正しい姿勢・身体の使い方指導」という、2つのアプローチを用い、中心軸整体にて、赤ちゃん整体、子供整体、構造的に正しい姿勢調整を行っています。