fc2ブログ

記事一覧

発勁:井上尚弥選手のオーバーハンドパンチ実演

動画で、発勁として井上尚弥選手のオーバーハンドパンチを実演しました。youtubeはこちらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー構造的に「正しい姿勢」「身体の使い方」の分析による身体開発法で、身体能力を極限まで高める指導と書籍の出版を行っています。中心体操を軸として、日常所作がトレーニングになる身体、日常所作で健康になる身体、歩きがトレーニングになる身体、歩くと健康になる身体、この身体を手に入れるト...

続きを読む

発勁の本質 速さ 2 YouTube動画での実演 再編集版

「発勁の本質 速さ 2」で紹介した2つの発勁「重心移動を使った発勁」をYouTube動画にアップしました。①落下運動で重心移動しパンチを打つ発勁②地面を蹴って重心移動しパンチを打つ発勁YouTube動画ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー構造的に「正しい姿勢」「身体の使い方」の分析による身体開発法で、身体能力を極限まで高める指導と書籍の出版を行っています。中心体操を軸として、日常所作がトレーニングになる身体...

続きを読む

発勁の本質 速さ 2

次は発勁の2つ目の要素<速さ>です1.拳(掌底、肘等)を ・どんな身体操作で動かすのか ・いかにして速く動かすのか2.2種類の速さを最速にする身体操作 ・拳が動き始めるまでの速さ=「発勁」発動までの速さ ・拳が動き始めてから相手に当たるまでの速さ=「発勁」発動後の速さ上記4項目が重要な要素になります。(1)拳(掌底、肘等)を動かす身体操作腕力だけの身体操作は省きます。①重心移動(地面を蹴って前進す...

続きを読む

発勁の本質 質量と腕の分割剛体化 1

発勁について構造的に分析した内容を紹介します。前提として発勁とは「運動量を発生させる身体技術」です。また、運動量は「運動量=質量(m) ☓ 速さ(v)」なので「質量」と「速さ」の要素が重要になります。<質量>(1)「腕の重さ」の違い 肩関節体と肩甲胸郭関節体(けんこうきょうかくかんせつたい)①肩関節体イラストの右端、肩関節から先のみが「腕」の質量となる②肩甲胸郭関節体「肩甲胸郭関節体と腕」が「腕」の質量とな...

続きを読む

形意拳 山西派五行拳 劈拳(へきけん)発勁の原理・分析・構造・仕組み

形意拳は、内家拳を代表する中国拳法の一つで、動物の動きを模した型と、強力な発勁に特徴があるそうです。実践的で地味な動きが多いため、スポーツ化はされていないようですが、中国国内では多くの門人を抱えているようです。当ブログ「発勁の原理・分析・構造・仕組み2 八極拳の三段階の勁」にて、歴史的経緯を説明しています。五行拳ーーー五行拳について以下「世界の武術」より引用しますーーー五行拳は、形意拳における5種...

続きを読む

カテゴリ